React Native WebRTC Kit 概要

React Native WebRTC Kit について

React Native WebRTC Kit とは、 React Native アプリケーションから WebRTC ネイティブライブラリを使うためのライブラリです。本ライブラリを使うと、マルチプラットフォームに対応する WebRTC ネイティブアプリケーションを React Native で開発できます。

配布リポジトリとライセンス

本ライブラリは次のリポジトリで配布しています。 ライセンスは Apache License 2.0 です。

https://github.com/react-native-webrtc-kit/react-native-webrtc-kit

Sora JavaScript SDK について

Sora JavaScript SDK は Web ブラウザ用の SDK であり、本ライブラリと併用できません。

サポートについて

本ライブラリへの質問・バグ報告は GitHub の Issues を利用してください。 ただし、 Sora のライセンス契約の有無に関わらず、弊社は Issue への応答時間と問題の解決を保証しませんのでご了承ください。

本ライブラリに関して、有償サポートを提供する予定はありません。

プルリクエストについて

基本的に、バグ修正に関するプルリクエストのみ対応します。機能の追加や変更に関するプルリクエストには対応しません。機能の追加や変更を行いたい場合は、本ライブラリをフォークしてご利用ください。