Home Reference Source

References

summary
public

C WebRTC

ライブラリ全体の設定をするクラスです。

Event

summary
public

RTCDataChannel に関するイベントを表します。 RTCPeerConnection.ondatachannel にて利用します。

public

RTCDataChannel.onmessage に関するイベントを表します。 cf: https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/MessageEvent

public

特にプロパティを持たない一般的なイベントを表します。

public

ICE candidate に関するイベントを表します。

public

トラックに関するイベントを表します。

MediaDevice

summary
public

getUserMedia で取得できるメディア情報入力トラックの情報です。

since 1.1.0
public

音声の出力元を取得します。(iOS のみ)

since 2.1.0
public

F setAudioPort(port: RTCAudioPort): void

音声の出力先を指定します。(iOS のみ)

since 2.1.0
public

カメラやマイクなどのメディア情報入力デバイスのトラックを生成します。 この関数を実行するとデバイスの使用許可がユーザーに要求され、 ユーザーが許可すると、 Promise は RTCUserMedia を引数として解決されます。 RTCPeerConnection でトラックを利用するには addTrack() で追加します。

version 1.1.0
public

F stopUserMedia(): void

稼働中のすべてのメディア入力デバイスを停止します。 デバイスの停止中はストリームにメディアデータが送信されません。 再開するには getUserMedia を実行します。

public

Audio Port の種別です。

  • 'none' - None (デフォルト)
  • 'speaker' - スピーカー
  • 'unknown' - 不明
since 2.1.0

MediaStream

summary
public
this class was deprecated. ストリームの操作は廃止されました。
version 1.1.0
public

音声に関する制約です。現在、特にプロパティはありません。

public

メディアストリームに関する制約です。

public

映像に関する制約です。

public

RTCMediaStream に関するエラーを表します。

public

トラックを表します。

public

アスペクト比を表します。

since 1.1.0
public

使用するカメラの位置を表します。

public

トラックの種別を表します。

since 1.1.0
public

トラックの状態を表します。

PeerConnection

summary
public

RTCPeerConnection に関する設定です。

public

DataChannel 接続を表すオブジェクトです。

public

ICE candidate を表すオブジェクトです。

public

ICE サーバーの情報です。

public

メディアの制約を表すオブジェクトです。 制約として指定できるパラメーターは環境によって異なります。

public

クライアントとの接続を表すオブジェクトです。

public

RTCP に関するパラメーターです。

since 1.1.0
public

RTP コーデックに関するパラメーターです。

since 1.1.0
public

RTP エンコーディングに関するパラメーターです。 このエンコーディングの設定はメディアデータの送信時に使われます。

since 1.1.0
public

RTP 拡張ヘッダーに関するパラメーターです。

since 1.1.0
public

RTP に関するパラメーターです。

since 1.1.0
public

メディアデータを受信するトラックとその詳細情報です。

since 1.1.0
public

メディアデータを送信するトラックとその詳細情報です。

since 1.1.0
public

RTCRtpSenderRTCRtpReceiver のペアです。 両方がデータを共有する場合に使われます。

since 1.1.0
public

SDP メッセージを表します。

public

SDP でのマルチストリームの記述方式です。

version 1.1.0
public

RTCDataChannelInit のクラスです。 maxPacketLifeTimemaxRetransmits を両方同時に指定することはできません。

public

RTCDataChannel の接続状態です。

  • 'connecting'
  • 'open'
  • 'closing'
  • 'closed'
public

ICE 通信ポリシーを表します。

public

RTCPeerConnection の ICE 接続の状態です。

public

RTCPeerConnection の ICE ギャザリングの状態です。

public

RTCPeerConnection の接続状態です。

public

RTCPeerConnection のシグナリング接続の状態です。

public

RTCRtpTransceiver のトラックの送受信の方向を表します。

since 1.1.0
public

SDP メッセージの種別です。

Util

summary
public

メトリクスの情報を表します。

since 2.0.0
public

F enableMetrics(): void

メトリクスの計測を有効にします。

since 2.0.0
public

計測中のメトリクスを取得します。 メトリクスはリセットされます。

since 2.0.0

VideoView

summary
public

ストリームから出力される映像を描画します (音声も同時に再生されます) 。

public

映像のサイズ調整方法です。 CSS の object-fit に近い動作の設定です。