Home Reference Source
public class | since 1.1.0 | source

RTCRtpTransceiver

RTCRtpSenderRTCRtpReceiver のペアです。 両方がデータを共有する場合に使われます。

Member Summary

Public Members
public

メディア ID

public

レシーバー

public

センダー

public

センダーとレシーバーによるデータの送受信が停止されていれば true

Method Summary

Public Methods
public

トランシーバーのデータ送受信の方向を指定します。 このメソッドの実行時点で使用されている値を返します。

public

トランシーバーのデータ送受信の方向を表します。 この値は RTCPeerConnection.createOffer 及び RTCPeerConnection.createAnswer の次回実行時に参照されます。

public

トランシーバーのデータ送受信の方向を指定します。

public

stop()

センダーとレシーバーによるデータの送受信を停止します。 一旦停止すると、送受信を再開することはできません。

Public Members

public mid: string source

メディア ID

public receiver: RTCRtpReceiver source

レシーバー

public sender: RTCRtpSender source

センダー

public stopped: boolean source

センダーとレシーバーによるデータの送受信が停止されていれば true

Public Methods

public currentDirection(): Promise<RTCRtpTransceiverDirection> source

トランシーバーのデータ送受信の方向を指定します。 このメソッドの実行時点で使用されている値を返します。

public direction(): Promise<RTCRtpTransceiverDirection> source

トランシーバーのデータ送受信の方向を表します。 この値は RTCPeerConnection.createOffer 及び RTCPeerConnection.createAnswer の次回実行時に参照されます。

public setDirection(value: RTCRtpTransceiverDirection) source

トランシーバーのデータ送受信の方向を指定します。

Params:

NameTypeAttributeDescription
value RTCRtpTransceiverDirection

public stop() source

センダーとレシーバーによるデータの送受信を停止します。 一旦停止すると、送受信を再開することはできません。